喧嘩で理性を失った女が恋人を車ではね飛ばす 瀕死の重傷を負わせて逮捕

殺す気だったのか、それとも痛い目に遭わせたかったのか。恋人との喧嘩で理性を失った女が、驚くような行動に出た。

社会

2020/09/27 07:45

車を運転する女性
(maroke/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

車は時として凶器にもなり得るということを、思い知らされる事件が起きた。車で恋人を半殺しにしたのは20代の女で、被害者は命を落としかねない重傷を負ったという。



 

■恋人との喧嘩で激高

2019年8月24日のこと、英国・ケントで暮らす女(29)が恋人とデートに出かけた。

深夜まで一緒にいた2人だが、どういうわけかどんどん険悪な雰囲気になり、午前3時頃には口論が勃発。激高した女がいきなり車に飛び乗ってエンジンをかけ、その瞬間に「轢かれる」と直感した恋人は恐怖のあまり震え上がり、「やめて!」と絶叫したという。


関連記事:同性パートナーを惨殺した女を逮捕 遺族は「おまえは悪魔か」と激怒

 

■瀕死の重傷

怯える恋人に向かって車を走らせた女は、そのまま恋人をはね飛ばし重傷を負わせた。すぐに警官隊が現場に向かい、瀕死状態の男性を救うためにヘリコプターを手配。男性は病院に搬送され、一命をとりとめた。

警察に事情を聴かれた女は、事故だと主張。「彼を轢く気などありませんでした」と言い張ったが認められるわけもなく、その場で身柄を確保された。取り調べを受けた女は起訴され、その後にようやく「危険運転で彼を確かに傷つけました」「有罪です」と認めたという。

次ページ
■裁判の結果

この記事の画像(1枚)