松本人志、ダウンタウンでのネタ披露に前向き 「なんで言うてけえへんのかなって」

『お笑いの日2020』でダウンタウン・松本人志がコンビでのネタ披露について言及して…

エンタメ

2020/09/27 10:00


 

◼来年あれば…

周囲から囃し立てられ、「次回の『お笑いの日』があればね」と同番組での披露を示唆した松本。それでもその後の番組を「後半グチャグチャにしたる。来年出来へんようにしたる」と力説し、次回の『お笑いの日』放送を阻止しようと画策した。

その後、今田耕司も「来年『お笑いの日』あるとお2人が…」と声をかける。浜田は「コイツが(余計なこと)言うから」と松本を指差すと松本も苦笑い。番組Tシャツが半袖で肌寒いという話題もあったため、「その前に、来年は七分袖にして」と笑いを誘った。


関連記事:三四郎・小宮が学生時代ダウンタウンの番組を観せてもらえなかった理由とは

 

◼お笑いファンも興奮

MCとして確固たる地位を築き上げたダウンタウン。2人でのネタ・漫才披露からは遠ざかってしまい、ファンは悲しんでいた。

「ダウンタウンのちゃんとしたネタなんて見た記憶ないなあ」「ネタやってくれマジで…」「来年もこの番組があったらぜひネタをしてもらいたい」「来年はダウンタウンのネタ見れるかな」と今回の松本の発言にも大きな反響が起きている。

リップサービスの面も大きかったとはいえ、「次あればやる」と断言してしまった松本。来年の『お笑いの日』をお笑いファンがすでに楽しみにしているに違いない。

・合わせて読みたい→『ダウンタウンなう』水川あさみ、浜田雅功の衝撃行動を暴露 「最低!」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ