『鉄腕DASH』リゾラバに感傷の声相次ぐ 「4人最後?」「寂しい」

2020年のリゾラバ企画が無事放送されるも、視聴者は…

エンタメ

2020/09/28 06:00

TOKIO27日の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)はリゾラバ企画。TOKIOの4人が久しぶりに揃い、遊びに興じた。



 

■4人揃ってDASH島へ

TOKIOの4人が揃い、DASH島に上陸。リーダーの城島茂は、「はぁ…、久々だね」と嬉しそう。そんなリーダーに国分太一は「静かに始まったね」とツッコミを入れる。

長瀬智也も「静かに始まったリゾラバ2020」と笑う。松岡昌宏は「いつものリゾラバより波がちょっとおとなしめだね。我々が大人になった証拠かも」と話す。

国分は「長瀬もバク転とかやったよね」と指摘。すると「40男が連呼するリゾラバとは」とナレーションが入り、長瀬がDASH島の砂浜でバク転を行う映像が流れる。さらに過去の様子も放送され「リゾラバとはリゾート地で恋愛すること」のテロップが表示された。


関連記事:『鉄腕DASH』松岡昌宏の発言に視聴者悲鳴 「あのときは5人だったけど…」

 

■今年は大人リゾラバに

さらに番組は「平均44.75歳。人生いろいろと考える時期。シンプルに楽しむには大人になりすぎた」とナレーション。

松岡も「昔のリゾラバではもうないってことは言っておきたい。あの頃みたいにやたらめったらはしゃいで、なんか…」とかなり大人な発言。しかし国分が「HEY」と声をかけると、シンバルキックで答える。

しかし「それがダメなの。砂まみれのじゃない」と松岡が話し、大人なリゾラバを行うことになった。

次ページ
■メインはウェイクボードを利用した遊び