バーミヤンのつけ麺が異常なウマさに進化 その味はラーメン店の向こう側へ

バーミヤンのつけ麺、異常なほどの美味しさに進化していた

グルメ

2020/09/28 10:20

美味しい中華料理をリーズナブルに食べられるファミリーレストラン・バーミヤンでは、よく期間限定メニューとして、さまざまなご当地ラーメンが楽しめる。

記者はバーミヤン警察としてメニューが変わるといつもそれを食べに行くのだが、今回食べた『濃厚具沢山のチャーシューつけ麺』には、かなりの衝撃を受けた。


画像をもっと見る

 

■まあまあ安価なのに味は最高

お値段税抜き649円とまあまあ安価なのに、麺はたっぷりでつけ汁にはねぎとチャーシューがどっさり。それに煮卵まで半分入っているのだから、ボリュームは最高だ。

それに驚いたのが、米と麦、大豆の3種の味噌を使ったつけ汁はメニュー名にたがわず超濃厚で、かなりのドロ感。麺との絡みも良さそうである。


関連記事:災害時の救世主「水戻しインスタントラーメン」 水以外で戻すと激ウマだった

 

■スープが超絶美味

まず食べてみると、つけ汁の旨味と味噌の香り、それにねぎの鮮烈さが加わり、濃いめが好きな野郎どもにとってはパーフェクトなバランス! もう箸が止まらなくなる美味しさだ!

もう1度言うが、このスープがとにかく最高にウマい。一度だけ記者はバーミヤンを運営するすかいらーくのセントラルキッチンを取材したことがあるのだが、自社で本格的な工場を持たなければ、この味はきっと出せないだろう。

次ページ
■胡椒や酢を加えても

この記事の画像(6枚)