大竹しのぶ、竹内結子さんを追悼 三浦春馬さんとの芝居を観劇したことも

女優の大竹しのぶがインスタグラムで竹内結子さんを追悼 映画『インサイドヘッド』で共演した竹内さんとの想い出を語る

エンタメ

2020/09/28 18:20

大竹しのぶ

28日、女優の大竹しのぶが、自身の公式インスタグラムを更新。27日に死去した女優の竹内結子さんとの想い出を語り、悲しみの気持ちを表明している。



 

■忘れられない竹内さんの声

アニメ映画『インサイドヘッド』(ディズニー/ピクサー映画)で、日本語吹き替え版の声優をつとめた大竹と竹内さん。竹内さんはヨロコビというキャラクターの声を、大竹はカナシミというキャラクターの声を担当。

同映画は「生まれた瞬間、初めて人間に生まれる感情、それが喜びでした。その感情が主役の物語」とのことで、大竹は「この世界から、ヨロコビがいなくなったら困るんだよ」と発言。竹内さんを偲び、「弾ける様な結子ちゃんのヨロコビの声、忘れられません」と綴っている。


関連記事:大竹しのぶ、三浦春馬さんとの2ショットと追悼文を公開 「みんな大好きだった」

 

■三浦春馬さんとの舞台を竹内さんが観劇

View this post on Instagram

皆さんのコメントを読んでまた悲しくなりました。ファンの方の気持ちを考えたらほんとに、春馬ぁ!!って叫びたいね。 春馬くんを知らない友人のスタイリストさんが、泣いたりしちゃうくらい悲しい出来事なんだって時間が経てば経つほど思います。 稽古場で私と春馬は、隣同士でした。机の上にあったちっちゃなお人形、えー、可愛い❣️と私が言ったら、今日帰りに買ってきてあげるねと言って次の日本当に買ってきてくれた、コップのソコ子ちゃんです。 もう一枚の写真は、二人で好きな洋服の話をしていて、当時好きなブランドが一緒で明日のインタビューお揃いで着ない?と言われ、着て行ったお洋服を今日は着て過ごしました。 みんなでロックバンド組んで打ち上げで披露したり楽しい事もいっぱいしました。 春馬くんの事務所の方にちゃんと許可を頂いたら皆さんにお見せしますね。 きちんとしないと春馬くんは、嫌だろうしね。 頑張りましょうね。この世界中が、ややもすると暗い方へ引き込まれそうになる今だからこそ、頑張り時だと思って頑張るしかないのです。

A post shared by 大竹しのぶ (@shinobu717_official) on

さらに大竹は、7月に死去した三浦春馬さんと自身が共演した舞台を、竹内さんが観劇したことも明かし、「春馬くんとの芝居も約束通り観に来てくれたね」と記している。

三浦さんが亡くなった7月には、三浦さんへの追悼文を公開している大竹。三浦さんからもらった人形の写真をアップし、「頑張りましょうね。この世界中が、ややもすると暗い方へ引き込まれそうになる今だからこそ、頑張り時だと思って頑張るしかないのです。」と述べていた。

次ページ
■「安らかに」と追悼の声