『月曜から夜ふかし』フェフ姉さん、RIZIN出場へ猛練習 変貌をマツコ絶賛

キックボクシングのプロライセンス取得とRIZIN出場を表明したフェフ姉さんに感動の声

エンタメ

2020/09/29 09:00

マツコ・デラックス

28日放送の『月曜から夜ふかし 秋の2時間スペシャル』(日本テレビ系)で、フェフ姉さんがキックボクシングのプロライセンス取得と格闘技イベント・RIZINへの参戦を希望。その頑張りと成長に、称賛と応援の声が相次いだ。



 

■姉さんがRIZIN参戦を希望

「こんばんは、フェフです!」と元気に登場した姉さんは「キックボクシングのプロを目指そうと思っている」と重大発表。

マツコ・デラックスが「マジか」と驚くなか、「キックボクシングでどこまでやれるのかやりたくなって」と理由を説明。そして「大口叩いてもいいですか。(格闘技イベント)RIZINに出たい」と目標を口にする。

壮大なプランを掲げた彼女だが、プロになるには所属ジムから受験資格をもらったうえで、テストを受けなければならないのだという。


関連記事:『グッディ』最終回で高橋克実が放ったまさかの一言 安藤優子が動揺

 

■プロ向け練習を開始

所属ジムの新田さんは「今の練習量ではまず不可能で。フィットネスのレベルで今は頑張っている。プロを目指すとなったら、今よりも本気で全然頑張らないと、なかなか難しい。年齢も年齢なんで」と現実的なコメント。

しかしフェフ姉さんは「そこの覚悟とか、もうできていて。やってみたいです。やれるところまで」と強い決意を口に。新田さんも彼女の熱意に押され、プロ向けの練習をすることになった。

次ページ
■猛練習に打ち込む