市川海老蔵、7ヶ月ぶりの公演で自分の時間満喫 子供と離れ「コレだわ」

市川海老蔵がYouTubeを更新。7ヶ月ぶりの舞台公演で家を離れ、自分の時間を満喫した。

エンタメ

2020/09/30 07:40

市川海老蔵

歌舞伎俳優の市川海老蔵が29日に、自身のYouTubeチャンネルを更新。久々に自分の時間を得たことに、満足げな表情を浮かべた。



 

■7ヶ月ぶりの舞台で九州へ

この日、チャンネルでは11日から15日にかけて行なわれた八千代座公演(熊本県)の終了後に密着。海老蔵お気に入りの散歩道を歩きながら、スタッフが感想を聞いていく。

新型コロナウイルスの影響で5月から7月にかけて開催される予定だった「十三代目市川團十郎白猿」襲名披露公演が延期となるなど、約7ヶ月ぶりの舞台出演となった海老蔵。「久しぶりの舞台は疲れる」と述べつつも、心地良い疲労感を浮かべる。


関連記事:海老蔵、ツイッターアカウント名とアイコンを変更 「誰か分からない」の声も

 

■ひとりの時間を満喫

その後、話題は子供たちのことに。スタッフが子供たちと久しぶりに離れてどう思うか質問すると、海老蔵は「さみしいね」と即答。

「朝起きたらはしゃいでるしさ、帰ってきてもはしゃいでるしさ、かわいくてたまんないし」と子供たちへの愛情を語りつつも、「157日間ずっとくっついてたから」「朝ひとりでお茶立てて、コーヒー飲んで勉強して、温泉入ってストレッチして……」「ああコレだわってね」などとコメント。

久しぶりに、ひとりの時間を満喫できたようだ。

次ページ
■「ひとりの時間も必要」との声