『格付けチェック』結末がヤバすぎるとネット騒然 「放送事故レベル」

『芸能人格付けチェック』に一流芸能人たちが数多く出演するも…。予想外の結末がネットで話題に。

エンタメ

2020/09/30 15:20

浜田雅功

29日放送の『芸能人格付けチェック 食と芸術の秋3時間スペシャル』(テレビ朝日系)で、番組史上初となる異例の事態が発生。MCを務めるダウンタウンの浜田雅功が「なんじゃこれ!」と驚く一幕があった。



 

■次々と失敗する芸能人たち

武田鉄矢&財前直見、唐沢寿明&仲間由紀恵、檀れい&中村橋之助、剛力彩芽&長谷川初範、貴乃花光司氏&松田丈志選手など豪華一流芸能人たちが出演した今回の放送。

「高級松茸のお吸い物 or 松茸もどきのお吸い物」「写真 or 色鉛筆で描いた絵」を見分けるといった問題が出題されたが、出演者たちは次々と失敗を重ねていく。味覚チェックでも、最高級カニと冷凍カニとカニカマを比べる問題でカニカマを選択したり、最高級ホタテを選ぶ問題でも魚のすり身を選んでしまったりと散々な結果となってしまう。


関連記事:阿佐ヶ谷姉妹の姉・江里子 SNSの写真をファンに指摘され動揺

 

■「映す価値なし」の大惨事

そして最終的に、貴乃花氏&松田選手のコンビと、お笑いトリオの3時のヒロインと、お笑いコンビのかまいたちだけが画面に映り、残りの芸能人たちは「映す価値なし」として画面から消える大惨事に。

まさかの結果に、浜田は「どういうことですか? 番組史上初めてですよ。もう恥ずかしい。なんじゃこれ!」と驚愕していた。


■「神回」と反響相次ぐ

一流芸能人たちが次々と「映す価値なし」として画面から消えてしまった波乱の展開に、かまいたちの山内健司は「みんなが見たい人が消えて、僕らが残りました」とコメントし、出演者たちは爆笑。

SNS上でも「まさに神回」「これ放送事故レベルでしょ(笑)」「腹抱えて笑った!」「今回のヤバすぎ」と反響が相次いでいる。

・合わせて読みたい→鈴木紗理奈、息子不在時の夕飯メニューに驚き 「本当に食べたの?」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一