『バイキング』坂上忍たちの仰天発言を伊藤アナが制止 「絶対に言わないで!」

9月30日放送の『バイキング』で、おぎやはぎの小木博明や坂上忍の仰天発言が連発。伊藤利尋アナウンサーのフォローに称賛の声があがっている。

エンタメ

2020/09/30 17:40

坂上忍

30日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された伊勢谷友介被告について特集。MCの坂上忍や、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明の発言に対し、同局の伊藤利尋アナウンサーが制止する一幕があった。



 

■暴走する小木に「言いすぎ」

番組で、伊勢谷被告による自筆の謝罪文を紹介すると、タレントのカンニング竹山は「一つどうしても引っかかるのが、(大麻の)入手経路を言わないこと」と疑問を呈する。

小木もその点は同じ考えようで、「言わないってことは、やる気あるんでしょうね。これからもね」とコメント。この発言にスタジオがザワつくと、伊藤アナは慌てて「それはさすがにちょっと言いすぎといいましょうか…。憶測がすぎると思います」と発言を制止する。


関連記事:坂上忍、『バイキング』新レギュラー伊藤アナをベタ褒め CM中の発言イジる洗礼も

 

■坂上にもツッコミ

また、大麻の入手ルートの一例として、栽培家を紹介されて買うケースが紹介されたときにも一波乱が。

坂上が「直(で買う)ってこと? 要するに、JAを通さないで生産者から直で野菜を買う…」と例え話として「JA」を用いて発言すると、伊藤アナは「JAとか絶対に言わないで! 関係ないですからJAも」とふたたび制止。

そして、「水曜日、なんかスゴい危険!」とツッコミを入れていた。

次ページ
■伊藤アナに「最後の砦」と期待する声も