ファミマ、濃度90%のチューハイを発売 「体が求めてしまう…」と中毒者続出

ファミリーマートが新たに販売を開始したチューハイが話題に。多くのユーザーのハートをがっしり掴んでいるようだ。

グルメ

2020/10/01 05:45

ファミマ

9月22日より、「ファミリーマート」限定のチューハイが販売開始。その圧倒的な濃度に、多くのユーザーから衝撃の声が上がっている。


画像をもっと見る

 

■濃度90%という無敵感

チューハイ

注目を集めているのは、「とってもおいしいチューハイ 濃厚パインミックス」なる逸品。

チューハイ

パインピューレやパインエキスを使用した味わいはまさに「濃厚」の一言だが、それもそのはずで、商品の果汁濃度は90%超となっている。

同シリーズには「マスカットオブアレキサンドリア」の名が冠されたチューハイもあるが、こちらの果汁は50%なので、単純に数字だけ見ても新作の濃厚具合がうかがえるというものだろう。


関連記事:レモンサワーにサクレが最高すぎる ストロングゼロとの組み合わせが悪魔的

 

■実際に飲んでみると…

チューハイ

その濃厚具合を確かめるべく、記者は早速こちらの商品を購入。売り場で見かけた他のフルーツ系チューハイの果汁濃度と比較すると、改めて「果汁90%」がぶっ壊れた数値であることが分かる。

チューハイ

氷を入れたグラスに注いでぐびりと飲んでみると、この圧倒的な濃厚さはトロピカルジュースそのもの。

チューハイ

あまりの甘さで乾き物のツマミとの相性がイマイチになるのでは…と危惧したが、逆に塩気が欲しくなり、ツマミを口に運ぶ手が普段以上に加速してしまった。


■お酒が苦手な人でも安心

同商品にトライしたユーザーの感想をリサーチしてみると、ツイッター上には「めちゃくちゃウマかった」「満足度が高すぎる」「毎日飲むほど体が求めている…」といった絶賛の声が多数。「お酒弱くて他のチューハイは飲めない自分でも、これはハマりました!」という声も少なくなく、普段あまりアルコールを飲まない人からも支持されているようだ。

ちなみに気になるカロリーは1缶あたり237calとやや高め。デザート的に飲む一杯としてもニーズがありそう。

・合わせて読みたい→マツコ、街で見たOL・サラリーマンの姿に心が苦しく 「声かけてあげたい」

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(5枚)