尾木ママ、Go Toトラベルの東京追加に苦言 「根拠もよく分からない」

尾木ママが10月から始まるGoToトラベルキャンペーンへの疑問を露わにした。

エンタメ

2020/10/01 09:00

尾木ママ・尾木直樹
(写真提供:JP News)

30日、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が、自身のブログを更新。10月1日からはじまるGoToトラベルキャンペーンの東京追加について疑問の声をあげた。



 

■「根拠もよく分からないまま」

尾木ママは「逆差別は心配」というタイトルでブログを更新。東京も追加されることを改めて確認しながら、「感染者数は東京が外された頃と変わらないのに、なぜ明日からなのか!?」と疑問視。

今回の東京追加のタイミングについて、「根拠のよくわからないまま、いいのかな」と複雑な思いを持っていることを明らかにした。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次、GoToめぐる都民の気持ち代弁 「確かに…」

 

■東京優遇に心配

10月以降はGoToトラベルキャンペーンに東京が追加されるだけでなく、都民優遇サービスが行われる場所もある。富士急アイランドでは優先搭乗など行われたり、都民が都内で宿泊する場合にさらに補助金が出るといったサービスが実施される予定だ。

そんな都民優遇に「東京人だけ優先入場口があるなとの優遇措置はいかがなものかと思います」と苦言を呈した。

続けて「差別されて我慢していたのを救済してくれるの気持ちはありがたいのですが所謂『逆差別』は新たな対立や問題をこじらせるリスクが生じないでしょうか?」と心配を露わにしている。


■5割がコロナ後に旅行したい

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査したところ、「新型コロナウイルス問題が収束したらすぐに国内旅行したい」と回答したのは全体の50.5%。二分される世論をそのまま表すような形となっている。

新型コロナウイルス問題が収束したらすぐに国内旅行したいグラフ

ついにはじまる東京都民向けのGoToトラベルキャンペーン。感染対策を万全にしつつ、キャンペーンを活かしてお得に旅行をしたいものだ。

・合わせて読みたい→『TVタックル』ビートたけし、GoToトラベルとコロナに持論 「普通に外歩きたいだけ」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)