香取慎吾、5年ぶりに民放ドラマ出演 「僕を必要としてくれた」と感謝

元SMAPの香取慎吾がドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』に出演 5年ぶりの民放ドラマへの意気込みを語る

エンタメ

2020/10/01 16:00

香取慎吾
1日、元SMAPの香取慎吾が、自身の公式インスタグラムを更新。5年ぶりに民法ドラマに出演することを明かし、感謝の気持ちと意気込みを語っている。



 

■テレ東ドラマは33年ぶり

View this post on Instagram

テレビの連続ドラマをやらせて頂ける事になりました。 5年ぶりの民放ドラマ 33年ぶりの #テレビ東京 でのドラマです。 僕を必要としてくれたスタッフの皆さんと共に テレビの前の視聴者の皆さんに最高のエンターテインメントをお届けできるように おもいっきり楽しみます! 感謝! ありがとうございます。 2021年1月クール 『 #アノニマス 』 テレビ東京 @txdrm_anonymous #香取慎吾 *この写真は、先日撮影した次の @jantje_ontembaar の撮影の合間に撮ったものであり、ドラマ『アノニマス』とは関係ありません。が、『アノニマス』の雰囲気 (どんな雰囲気かは、まだ定かではありませんが)を出そうと白黒に加工してみた写真です。

A post shared by 香取慎吾 (@katorishingo_official) on

香取が主演をつとめるのは、2021年1月スタートの連続ドラマ、『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系)。香取は1日、インスタグラムに、自身の顔写真とともに、「テレビの連続ドラマをやらせて頂ける事になりました」という文章を投稿。

民放ドラマとしては5年ぶり、テレビ東京のドラマに出演するのは33年ぶりであることを明かし、感謝の気持ちを綴っている。


関連記事:香取慎吾、新しい地図3周年に「感謝の笑顔」 祝福の声が続出

 

■「おもいっきり楽しみます!」と語る

同作は、SNSでの誹謗中傷を取り扱ったサスペンスドラマとのことで、香取は、こういった社会問題に対応するため警視庁に新設された「指殺人対策室」の、捜査官役とのこと。

主演するにあたっての意気込みとして「僕を必要としてくれたスタッフの皆さんと共にテレビの前の視聴者の皆さんに最高のエンターテインメントをお届けできるようにおもいっきり楽しみます!」と語っており、ファンからは喜びの声が続々と寄せられている。

次ページ
■「待ち遠しい」「嬉しい」と歓喜の声