バカリズム、芸能人に暴言を吐く人が唯一媚びていた人物 「いるいる」

バカリズムのSNSに口の悪いリプライが届いたため、アカウントを確認すると…。『家事ヤロウ!!!』で明かした話に納得の声。

バカリズム

30日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)に、お笑いタレントのバカリズムが出演。SNSで芸能人に悪口を送る人が唯一媚びていた相手を明かした。



 

■「エゴサの鬼」サンシャイン池崎

番組では、お笑いタレント・サンシャイン池崎の自宅にカメラを設置。独身生活を送る池崎が、自宅で料理を作る様子を覗き見した。

この日、「タコライス」を作りながら、一つの手順を踏むごとに写真を撮って、ツイッターにアップする池崎。「エゴサ(エゴサーチ)の鬼」だという池崎は、なるべくツイッター映えするような料理を作るようにしているそうで、調理中もファンから反響が寄せられているよう。


関連記事:カズレーザー、マネージャーの陰の気遣いに感動 エゴサを使った秘策が天才的

 

■話題はエゴサーチについて

VTRを見ていた出演者らは、池崎が熱心に行なっていたエゴサーチについて語る。

バカリズムも自身のツイートに対して「ものすごい口の悪いリプライ」が届くこともあるようだが、「ちょっとでもイラッとしたら全部ブロックする」と話す。

先日、久しぶりにひどい書き込みがあったため、そのアカウントを見てみると、様々な芸能人に対して悪口を送っていたそう。しかし、唯一 、毎日様々な方法で抽選を実施し、多くの人にお金を配っているスタートトゥデイ社長の前澤友作氏にだけ「めちゃめちゃ媚びてた」と明かした。

次ページ
■しずる・村上純も…