無印良品、今日から定番商品を大幅値下げ 「無印週間」の存続も明らかに

「無印良品」が一部商品の金額を見直し。その下がり幅と、改定理由に称賛の声が多数寄せられている。

グッズ

2020/10/02 13:00

無印良品」を展開する「良品計画」は、秋冬シーズンから同ブランドの日常着を中心とした衣料品72アイテムを値下げすると発表。値下げは本日2日より順次行われ、店頭には大幅に価格の下がった定番アイテムがズラリと並び出した。


画像をもっと見る

 

■1,000円ダウンはかなり大きい

無印良品では食料品、生活雑貨、日用品など幅広い商品を取り扱っており、いずれもシンプルで使いやすいデザインが特徴的。もちろん衣料品も同様で、自然素材にこだわったアパレルグッズには根強いファンが多い。

無印良品

今回の価格改定ではメンズの「フランネルスタンドカラーシャツ」、ウィメンズの「太番手天竺編み ボートネック七分袖Tシャツ」といった定番商品が2,990円から1,990円になるなど、その下がり幅の大きさが無印ユーザーに衝撃を与えている。


関連記事:無印良品に並んだ大量の「不味い」にユーザー驚愕 思わず空目してしまうワケは…

 

■値下げの背景に称賛の声

今回の価格改定の発表と併せ、「期間限定セールや週末セールは今後行わない」というアナウンスもされている。

この方針に関して無印良品の店舗に話を聞いてみたところ、「来店者数が急増すると店内が『密』な状況になってしまい、お客様や従業員を新型コロナウイルス感染のリスクにさらしてしまうことを考慮して決定致しました」という答えが返ってきた。

セールの取りやめを寂しく感じるユーザーは決して少なくないが、「コロナ禍でこの決定は英断」といった声もツイッター上には多数上がっている。

次ページ
■「無印良品週間」も廃止かと懸念

この記事の画像(4枚)