霜降り・粗品、中途半端な先輩芸人に与えた罰 「スカッとした」

『ダウンタウンDX』で、霜降り明星・粗品に対する不満を漏らしたパンサー・向井。粗品からは強烈なダメ出しが…

エンタメ

2020/10/02 16:20

霜降り明星・粗品

1日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ・霜降り明星が出演。粗品が、お笑いトリオ・パンサーにダメ出しする一幕があった。



 

■粗品に感じる危機感

「僕たち売れさせて頂いてます芸人!」と題し、芸人が集合した同日の放送。お笑い第7世代のリーダーとも言われる霜降り明星を多くの芸人が絶賛する中、パンサーの向井慧は粗品に対してある不満を漏らした。

2人を「最強」と褒めつつも、「だからこそ、こっちの仕事まで入って来ないでくれ」と危機感をあらわにする向井。そのきっかけは、パンサーが出演する競輪番組に粗品が特別ゲストとして出演した際に起こったよう。


関連記事:霜降り・粗品、実家の焼肉店に来た千原せいじの衝撃の一言を暴露 出演者も驚愕

 

■自腹で100万円賭けた意図

生放送中に競輪で3万円をどれだけ増やせるかという企画を行なっているパンサーだが、ゲストとして出演した粗品は、自腹の100万円で勝負し、最終的に200万円まで増やすという成果をあげたそう。

さらに、勝利した100万円を寄付したそうで、向井が「俺ら3万円でやってるのに器デカすぎる」と漏らす。

しかし、向井のエピソードに対して粗品は反論。番組に小銭稼ぎに来ているような「うだつの上がっていない芸人」を、「ちょっと懲らしめないといけないな」という意図があったことを明かした。

次ページ
■「スカッとした」との声も