最高に笑えて癒されるYouTube『岡田を追え‼︎』 なかよしビクトリーズ岡田って一体何者…?

チャンネル登録者数をじわじわと伸ばし続けている『岡田を追え‼︎」。岡田の魅力を探るべく、彼に密着している佐野コウ生さんに話を聞いた!

岡田を追え‼︎
(©︎『岡田を追え‼︎』)

唐突なのだが、読者のみなさんは『岡田を追え‼︎』というYouTubeチャンネルを知っているだろうか? 去年の8月に開設され、今年の3月時点ではチャンネル登録者数1万人未満だったが、現在は約4.75万人。今もなお着実にコアなファンの獲得を続けている。

動画の内容は、お笑いコンビ・なかよしビクトリーズの岡田康太に密着したもの。蕎麦とお好み焼きを融合させた創作料理を作ったり、後輩芸人と流しそうめんをして仲を深めたり、なんてことはないけど笑えて、気づけば生活の一部になるくらい夢中になってしまう彼の日常を覗き見ることができる。

まず彼が芸人として凄まじく面白いことがもちろん大前提なのだが、一体なぜ岡田という芸人にこんなにも惹かれるのか。その魅力を探るべく、しらべぇ取材班では今回、同チャンネルで岡田に密着している佐野コウ生さんにインタビューを実施した。


画像をもっと見る

 

■同世代最速でブレイクしかけた芸人?

岡田を追え‼︎
(©︎『岡田を追え‼︎』)

佐野さんのインタビューに入る前にまず、岡田について簡単に説明しておく。現在のコンビ名はなかよしビクトリーズだが、以前はオレンジサンセット。お笑い好きであればピンと来た人もいるかもしれないが、2009年にアマチュアながら『ふくらむスクラム‼︎』のレギュラーに抜擢されたコンビだ。

この番組は、『めちゃイケ』や『はねるのトビラ』の流れを汲むフジテレビのお笑い芸人発掘番組『新しい波16』から派生したもので、オレンジサンセットのほか、ニッチェやかまいたちがレギュラーメンバーだった。

番組自体はおよそ1年ほどで終了となったが、岡田は当時19歳という若さで、とあるインタビューでこのことについて「この歳で一番最初に売れかけたかもしれない」と話している。

そして、2016年にオレンジサンセットを一度は解散するも、2年後に新オレンジサンセットとして再結成。昨年、『四千頭身のオールナイトニッポン0(ZERO)』にゲスト出演し、なかよしビクトリーズに改名した。


関連記事:岡田結実の語る芸能界の都市伝説に爆笑問題も困惑 「どういうことですか?」

 

■「僕は密着しているだけ」

―――佐野さん、本日はよろしくお願いいたします!

佐野:よろしくお願いします! ただ最初にお伝えしておきたいのですが、僕は密着しているだけで、僕から岡田さんに何かしてくださいと言っていることは一切なくて。


―――もしかすると視聴者の中には、佐野さんが動画の企画を立てていると思っている人もいるかもしれないですね。

佐野:岡田さんがやっている面白いことを動画にしているだけです。ただ岡田さんを追っている人で、肩書きが難しいんですけど、ユーチューバーでもあるし、めちゃくちゃカッコつけると、岡田さんを追っているジャーナリストとも言えるんですけど(笑)。それは冗談です、すみません。

次ページ
■密着のきっかけは…

この記事の画像(7枚)