緒方咲、二枚で一枚の特大グラビアにファン興奮 「最高傑作」「下もいいけどやっぱり上」

「グラドル摩天楼」こと緒方咲が特大サイズのグラビアショットでファンサービス。

グラビア

2020/10/03 21:00

168センチの高身長に股下85センチというプロポーションから「グラドル摩天楼」のキャッチフレーズで親しまれてるグラビアアイドルの緒方咲が3日、自身のインスタグラムを更新。下半身を大写しにしたセクシーグラビアをアップしたと思いきや、それに繋がる上半身のショットも続けて投稿し、多くのファンを驚かせている。



 

 

■お尻が近い下半身ショット

この日、桃の絵文字と共に、下半身をを横から写したグラビアショットをインスタに公開した緒方。

股下85センチのスラリと伸びた美脚に加え、お尻から太ももにかけて極上のカーブが描かれており、下半身だけの写真でもさすがの貫禄。着ている衣装の布地が少なくほとんど邪魔をしていないこともあり、ありのままの緒方の脚線美を楽しめる一枚となっている。


関連記事:緒方咲、RQ衣装が似合いすぎる 「似合いすぎ」「まさにエンジェル」

 

■つなげると一枚の巨大グラビア

続けて緒方はインスタに、先程のグラビアのアナザーカットを投稿。こちらは上半身のみとなっており、黒くてスケスケな衣装のデザインや、妖しくも力強い眼光を放つ女豹のような表情が印象的だ。

じつはこの二枚の写真は緒方のプロフィール画面で見るとつながっており、元々は二枚で一枚だったもの。ひとつの投稿に複数枚まとめるのではなく、あえて分割して投稿することによって、見た目にも楽しげな特大サイズのグラビアショットが完成した。


■どちらの写真も甲乙つけがたい

写真に対しては「美尻ですね」「お尻拝見出来て元気出して頑張ります」「透け透けの下着最高傑作です」「下も良いけど、やっぱり上」などといったコメントが寄せられていた。

また、ふたつの投稿にはアップから約1日で合計11000件以上のいいね!が寄せられており、海外ファンからも多くのコメントが付くなどワールドワイドな話題になっていたようだ。

・合わせて読みたい→来栖うさこ、攻めたハイレグ水着でファン魅了 「最初は緊張してたけど…」

(文/しらべぇ編集部・びやじま