美熟女AV女優・水野優香、絡みの最中に逆算する理由がバブみの塊だった

美熟女AV女優・水野優香が「マドンナ」へと移籍。今回の意気込みを語ってもらうと…。

メンズ

2020/10/04 19:00

水野優香

美熟女AV女優として名を馳せる水野優香が、熟女系メーカーの大御所「マドンナ」に移籍。意気込みを存分に語ってもらうべく、しらべぇ編集部では直撃インタビューを実施した。


画像をもっと見る
 

 

■「当たって砕けろ」と感じたワケ

今年で43歳の誕生日を迎える立派な「熟女」の彼女だが、成熟した色気だけでなく、時折り少女のようなあどけない笑顔をみせてくれるのも魅力。同じく熟女系メーカーである「センタービレッジ」からの移籍について聞いてみると…。

水野:センターさんもマドンナさんも両方とも熟女系メーカーですけど、私の中のイメージでは、センターさんは少し年齢が上の、落ち着いた雰囲気の女優さんが多い印象かな。マドンナさんは年齢層がもうちょっと広くて、割と「若妻さん系」が多いイメージ。


だからまぁ…年齢に逆行した移籍をしてる気もします(笑)。でもやっぱり熟女には熟女の、若い女の子にはまだ出せない魅力がたくさんあると思うんです。緊張とかはないけれど、「当たって砕けろ」の精神で。自分の魅力を精一杯引き出して、頑張っていこうと思います!


関連記事:稀代の新人AV女優・佐田茉莉子 「年下もアリかな…」と世の男性奮い立たせる

 

■移籍の切っ掛けは「極め」の境地

水野優香

───では続いて、今回の移籍の切っ掛けについて教えて頂けますか?

水野:センターさんでは、色々なジャンルの作品に挑戦させて頂きました。でも「撮りに撮った」というか、「一周回ってしまった」という感覚に気づいてしまったんです。プロデューサーさんから「あと撮ってないジャンル何だっけ?」と聞かれたときに初めて気づいたんですよね。


───ちなみに今まで撮った作品の中で、一番思い出深いのはどういった内容でしょう?

水野:今年8月にリリースされたのですが、女囚というか、脱獄犯の役を演じた作品が個人的には一番インパクトが強かったです(笑)。脱獄したおばさんが外の世界で若い男の子と…っていう作品なんですけど、今思うとかなりスゴい設定ですよね(笑)

次ページ
■若い男優との絡みで母性が開花?

この記事の画像(5枚)