滝沢カレン、お笑い第7世代台頭に悩むパンサー向井に驚愕助言 「そこまでしなきゃダメ?」

『NOと言わない! カレン食堂』で滝沢カレンがパンサー向井慧に驚きの助言をして…

エンタメ

2020/10/04 15:00


 

◼滝沢の改名案

「改名ですか?」とまさかの提案に驚く向井。試しに滝沢に改名案を聞くと、「エノキっぽい顔だからエノキ田とか」と向井の新芸名を思いつく。向井は「そんなに変えなきゃいけません? 向井を捨ててエノキ田としてやっていくとMCとかできるんですか?」とツッコミが止まらない。

その後、料理を進める滝沢を尻目にサバンナ・高橋茂雄が「エノキ田のところまでイイ匂いいってるやろ」と向井をイジるも、「まだしっくりこないんですよ、受け入れられてないんですよ」と困惑する本心を漏らした。


関連記事:霜降り・粗品、中途半端な先輩芸人に与えた罰 「スカッとした」

 

◼視聴者は好意的

あまり見かけない滝沢と向井のやり取りに視聴者も反応している。「『えのき田』って…めちゃ笑った」「カレンちゃんとパンサー向井組み合わせいいなあ」と好意的な意見が殺到していた。

これまでも明石家さんまや神田伯山ら、多くの芸人と見事な絡みを披露してきた滝沢だが、向井との化学反応も視聴者は大いに楽しんだようだ。

・合わせて読みたい→パンサー・菅の尾形への不満が爆発 「本当に邪魔」「迷惑をかけられる」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ