つけまつ毛専用接着剤が目に サロンのミスで片目の視力を失った女性が被害届

サロンでまつ毛をつけてもらっていた女性が、トラブル発生でひどい目に。それが原因で、現在は片方の目が見えない状態だという。

2020/10/05 11:30

つけまつげ
(vladans/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

つけまつ毛やまつ毛エクステンションで、目元を華やかに見せたい。そんな女性が増える一方で、まつ毛サロンでのトラブルが報じられ不安の声があがっている。



 

■つけまつ毛用接着剤が目に

41歳のある女性が、ブラジルのロンドニア州ポルト・ヴェーリョにあるまつ毛サロンを訪問した。つけまつ毛をつけてもらうのが目的だったというが、この日女性を担当した施術者は、接着剤をつけようとして失敗。

目に接着剤が入ってしまったといい、その瞬間にひどい痛みを感じた女性は施術者にも苦痛を訴えた。しかし施術者は水を入れたコップを差し出すだけで、病院に連れて行ってはくれなかったという。


関連記事:ユーザーの悲鳴相次ぐユニクロ通販 鬼滅ファン笑顔にする裏ワザが最強だった

 

■片目を失明

目の痛みはまるでおさまらず、女性はまつ毛サロンを出て急いで家に帰ることに。その後に自宅で痛みが和らぐのを待ったが無駄だったため、病院に駆け込み治療を依頼したという。

しかし状態はかなり悪く、右目は全く見えなくなってしまったとのこと。左目にも接着剤が入ったとみられ、そちらについても部分的に視力を喪失した状態だという。

次ページ
■医師の見解

→【Amazonタイムセール祭り開催中】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催 5月30日23時59分まで

警察病院医師サロン接着剤失明激痛まつ毛つけまつ毛専用接着剤
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング