バーミヤン、頼みすぎた料理を捨てずに済む方法がある 客席には…

ついつい頼みすぎて食べきれない… すかいらーくグループでは、食べきれなかった料理を持ち帰ることが可能。この他にも、環境問題に向けて様々な取り組みが

グルメ

2020/10/05 07:20

バーミヤン(頼みすぎの図)

レストランにて、ついつい料理を頼みすぎてしまった…そういった経験がある人は、決して少なくないはず。

先月、株式会社すかいらーくホールディングスは、食品ロス削減への取り組みをより一層強化したことを発表。食べきれない料理を持ち帰る専用容器「すかいらーくもったいないパック」の無料提供の他、細やかな部分にまで環境に配慮されていた。


画像をもっと見る

 

■客席で「持ち帰り容器無料提供」の周知

バーミヤン(客席での周知)

しらべぇ編集部では、おいしい点心を頼みすぎてしまいがちな『バーミヤン』を訪れたところ、全ての客席に、食べきれない料理を持ち帰ることのできる専用の容器を、無料で提供していることを周知するステッカーが貼られていた。

感染症対策への協力を呼びかける内容とともに掲示されており、とても目に入りやすい。


関連記事:バーミヤンのつけ麺が異常なウマさに進化 その味はラーメン店の向こう側へ

 

■注文画面にも専用ボタンが

バーミヤン(デジタルブック)

すかいらーくグループでは、これまでにも食べきれなかった料理の持ち帰りを希望する客には、専用の容器を無料で提供してきた。

しかし、インターネット上の反応を見ると「知らなかった」という人は少なくない様子。そこで、今回から『ガスト』『バーミヤン』『ジョナサン』では、写真のようにデジタルメニューブックに専用のボタンが設置されることに。

この他にも、公式ページに特設動画を掲載するなどし、食べきれなかった料理の持ち帰りを推奨していくという。

次ページ
■容器も環境に優しい素材へ

この記事の画像(4枚)