山﨑賢人、絶望・覚醒・決意感じる『夏への扉』特報映像&ビジュアルが解禁

山﨑賢人主演映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』の特報映像、ティザービジュアルが解禁された。

エンタメ

2020/10/05 13:30

『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』
(©︎『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』)

5日、俳優の山﨑賢人が主演を務める映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』の公開日が、2021年2月19日に決定。特報映像・ティザービジュアル・豪華フルキャストも解禁された。



 

■監督を務めるのは三木孝浩氏

興業収入57億円を突破した『キングダム』の大ヒットの記憶も新しい、今最も輝く俳優のひとりである山﨑。本作では、罠にはめられ、すべてを失いながらも、未来を変えるため30年の時を超える科学者・高倉宗一郎を演じる。

共演には、孤独に生きてきた宗一郎が家族のように大切に想う恩人の娘・璃子役に、2021年度前期放送のNHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』の主演が決定している清原果耶、30年後に目覚めた宗一郎に力を貸すヒューマノイドロボット役には、今年俳優生活25周年を迎える藤木直人。

そして、『フォルトゥナの瞳』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩氏が監督を務める。


関連記事:国民民主・玉木代表が「8月は感染拡大月間になる」と危機訴える理由

 

■衝撃的映像からスタート

初解禁となる待望の特報映像は、将来を期待されている科学者・宗一郎が罠にはめられ、璃子や研究、すべてを失った上に冷凍睡眠させられる衝撃的な映像からスタート。

「30年の時を超え未来を変えろ」のコピーとともに、ヒューマノイドロボットと未来を変えようと奮闘する宗一郎の姿が描かれている。

次ページ
■宗一郎の絶望、覚醒、決意

この記事の画像(2枚)