高橋真麻、杉田議員の失言に「メンヘラ」と苦言 切り込んだ発言に波紋も

タレントの高橋真麻が杉田水脈議員に対し、暴走コメント。視聴者からは言い過ぎとの指摘も…。

エンタメ

2020/10/05 19:00

高橋真麻

5日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、自民党の杉田水脈衆議院議員の失言に対し、フリーアナウンサーの高橋真麻が言及。視聴者から驚きの声が寄せられている。



 

■杉田議員の発言に…

この日の番組では、杉田議員が性暴力被害に関する議論の中で、「女性はいくらでもうそをつける」と発言したことについて注目。杉田議員は、後に自身のブログで「女性を蔑視する意図はまったくございません。嘘をつくのは性別に限らないことなのに、女性のみが嘘をつくかのような印象を与えお詫び申し上げます」と訂正している。

この杉田議員の失言について、高橋は「いつもおかしなことを言ってて、メンヘラのかまってちゃんなのかな…普通、人を傷つけてまで言わないですよね」と苦言を呈した。


関連記事:高橋真麻、坂上不在の『バイキング』代理MC 番組進行に絶賛の声

 

■視聴者から様々な反響

また、杉田議員は過去にも失言があったことからか、高橋は「見方を変えると、たくさんの議員がいる中で、こうでもしないと自分の意見が取り上げられないからトンデモ発言しちゃうのかな」と推測している。

高橋の一連のコメントに、視聴者からは「今日の真麻だいぶ切り込んでる」「確かに、メンヘラっていうのも納得できるな」といった視聴者からの共感の声も上がっていた。


■コメンテーターの発言は不用意?

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代男女1,844名に調査したところ、全体の50.0%が「情報番組のコメンテーターは不用意に話しすぎだと思う」と回答している。

「メンヘラ」「かまってちゃん」といったフレーズを使っていることもあり、視聴者からは「真麻、言い過ぎじゃない?」といった声も少なからず上がっている。

・合わせて読みたい→高橋真麻、我が子の顔を見て「残念ながら鼻は…」 自虐に坂上忍が絶句

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10〜60代男女1,844名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)