デヴィ夫人宅に住む女子大生 憧れの著名人に接近した方法がスゴすぎる

デヴィ夫人宅で生活する女子大学生が、『激レアさんを連れてきた。』に登場。行動力と類まれなる才能が成した“激レア”ストーリーに感動広がる

エンタメ

2020/10/06 16:00

デヴィ夫人

5日深夜放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)に、デヴィ・スカルノ夫人宅に居候しており、口笛演奏家としても活躍する現役女子大学生・マリナさんが登場。

いちファンだったマリナさんが、憧れのデヴィ夫人に接近した方法に、スタジオからも驚きの声があがった。



 

■入念な「SNSパトロール」

憧れのデヴィ夫人に会うため、当時高校生だったマリナさんが行なったことは「SNSパトロール」。「デヴィ夫人 パーティー」などと検索し、デヴィ夫人と一緒に写真に写っている人物の名前と、一緒に写った回数をリストアップしていったそう。

こうして「最もデヴィ夫人と近い人物」を探し出し、「その親しい方と仲良くなって、私を紹介してもらうというのが一番安心感があっていいと思った」という。


関連記事:デヴィ夫人、お笑い第7世代に辛辣指摘 誰がイケメンか問われ「図々しくない?」

 

■「親しい人」の目に留まり初対面へ

この方法で、デヴィ夫人と頻繁にツーショットを撮っている会社経営者の男性に行き着いたマリナさんは、早速男性にSNSでダイレクトメールを送信。

マリナさんの大胆な行動がその男性を惹きつけたのか、なんと本当にデヴィ夫人のパーティーへ招待してもらえるように。その後出席した『歌舞伎を観る会』にて、念願のデヴィ夫人と言葉を交わす機会が訪れると、デヴィ夫人は、中学三年生にして世界一に輝いた、マリナさんの口笛の才能に惚れ込んだという。


■視聴者「夢がありすぎて最高」

その後親睦を深めていく中で、マリナさんが水戸の実家から3時間かけて大学に通っていることを知ったデヴィ夫人は、新しく購入した別宅にマリナさんの部屋を用意。マリナさんは通学のために、デヴィ夫人宅へ住むことになったという。

行動力と、世界一に輝くほどのマリナさんの才能と人柄があってこその、まさしく「激レア」な出来事。視聴者からも「夢がありすぎて最高」「マリナちゃんの戦略家ぶりに学びたいと思った」と多くの反響が。

また、「マリナさんの行動力もすごいけど、デヴィ夫人の粋な計らいもまたすごいなと」「デヴィ夫人すげえ。懐でかいな」と、改めてデヴィ夫人の懐の深さに感嘆の声がつぶやかれている。

・合わせて読みたい→ガリット福島、デヴィ夫人のモノマネで… 迷惑系ユーチューバーをディス?

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい