バーガーキング、今年最も売れた「アグリーバーガー」第二弾は辛くないけどスパイシー

バーガーキングの新商品『チリアグリービーフバーガー』を試食したら、またもやヒットの予感が…

グルメ

2020/10/08 16:40

食べ応えのあるジャンクなメニューが魅力の「バーガーキング」が、9日より新作メニュー『チリアグリービーフバーガー』(890円/税込)を数量限定で発売。

なにやら先月に発売された『チーズアグリービーフバーガー』に続く「大ヒット間違いなし」の商品らしく、バーガーキングマニアの記者が一足先に試食してきた。


画像をもっと見る

 

■前作が大ヒット

前作、『チーズアグリービーフバーガー』はバーガーの見た目を捨てて、味にステータスを極振りした商品。ある意味“捨て身”の挑戦は功を奏し、今年の4月1日から9月30日の期間限定商品の中で売上がナンバーワンだったそう。

あまりの人気ぶりに販売期間の延長もすでに決定されている。なお、バーガーキングの期間限定メニューは、人気ぶりによってはしれっとグランドメニューに昇格することがあり、その可能性もなくはないレベルとのこと。


関連記事:バーガーキング、新商品でまさかの位置にチーズを入れてしまう 「これを待ってた」

 

■バンズのみ食べると…

今回の『チリアグリービーフバーガー』は、前作『チーズアグリービーフバーガー』の時に大好評であった濃厚なチーズの香りがたまらない「チーズバンズ」を使用した、「アグリーバーガー」第二弾にあたる。

改めてバンズの良さを伝えるために、「まずはこちらをどうぞ!」とまさかのバンズオンリーで提供される。バンズのみをもぐもぐ食べるシュールな展開だが、濃厚で香ばしい味わいのため単体のウマさに驚かされる。酒のアテなどにもなりそうだが…バンズ単体の販売は今の所ないとのこと。


■スパイシーで激ウマ

そしてその後に『チリアグリービーフバーガー』が登場。見た目はそこまで「チリ感」はないが、食べると11種類ものスパイスを配合しているだけあり、ピリッとした風味が口全体に広がる。しかし、辛味があるわけではないため小さな子供でも食べることができる。

ジューシーな100%ビーフパティ、濃厚なチェダーチーズ、フレッシュなレタスやトマト、それらをチリビーンズソースをスパイシーな風味が全てを包み込む。うむ、めちゃくちゃうまい!!

チリビーンズソースにはしっかりと形そのままのビーンズが入っており、食感のアクセントもいい感じだ。また、パティ単体でもジューシーなのに、チリビーンズソースにも牛挽肉が使われており、肉々しさも満点だ。

前作にも負けず劣らずのクオリティの『チリアグリービーフバーガー』、ぜひ味わってみてもらいたい。

・合わせて読みたい→マクドナルド、進化した月見バーガーを食べて驚き… ふわとろ食感がスゴい

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

この記事の画像(4枚)