『スッキリ』加藤浩次、発熱により番組を緊急欠席 心配の声広がる

『スッキリ』で番組MCを務める加藤浩次が、番組を緊急欠席。視聴者からは悲しみの声があがっている。

エンタメ

2020/10/09 13:00

極楽とんぼ・加藤浩次

9日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、番組MCの加藤浩次が体調不良を訴え、大事を取って急遽欠席となった。これを受け、視聴者からは心配の声が寄せられている。



 

■発熱のため番組を欠席

同日の放送では、水卜麻美アナウンサーが普段よりも神妙な顔つきで登場。「加藤さんですが、今朝検温したところ、37.5℃の発熱があったということで、寒気も感じたということで大事を取ってお休みします。お大事にしてください」と、番組冒頭で加藤の欠席理由について触れ、労いの言葉をかけた。

加藤が専属エージェント契約を結ぶ吉本興業は「発熱のため大事を取って休みました。この後、PCR検査を受けます」と、現状を説明。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次、日テレ退社直前の青木アナ登場に「なんで来たの?」

 

■加藤の代役は…

この日の番組では、普段リモート出演をしている森圭介アナウンサーが、加藤の代役としてスタジオに登場。

水卜アナは冒頭の挨拶を終えた後に、本日のコメンテーターを紹介。弁護士の菊池幸夫氏らを紹介しつつ、いつもの流れで「情報キャスターは…」と言いかけたところで、水卜アナは森アナがスタジオにいることに気がついたらしく、「あ、違う…本当にごめんなさい!」と謝罪した。

すると、森アナは「いつものクセで紹介していただいてホントありがたいんだけど、ここにいるじゃない…」と自身の存在をアピールした。


■加藤の不在に「物足りない」の声も

今回の放送を受け、朝の顔として印象が強い加藤が『スッキリ』に出演していないことに対し、「違和感」を抱いた人も多いよう。

ツイッター上では「今日、加藤さん休みなのか!」「めっちゃ心配だな…」「スッキリに加藤がいないと物足りない感が否めない」といった視聴者からの声が多数寄せられていた。

・合わせて読みたい→『スッキリ』加藤浩次、痛みをこらえる様子に心配の声 「座らせてあげて」

(文/しらべぇ編集部・北田力也