SOD期待のホープ・アラレ王 謎の老人のお告げを受けてAVデビュー果たす

SODが新たに立ち上げたぶっ飛んだ名前の新レーベルから、これまたぶっ飛んだ新人AV女優がデビュー。謎が謎を呼ぶインタビューが始まり…。

メンズ

2020/10/10 19:00

アラレ王

アダルト業界大手「ソフト・オン・デマンド」がこの度、新レーベル「女優のクセがスゴい!!」を設立。名前のインパクトがものスゴい同レーベルからのデビュー第一弾となる女優は、レーベル名に負けず劣らずのインパクトを放っているようだ。

今月8日にデビューを果たした女優・アラレ王の素顔をチェックすべく、しらべぇ編集部はインタビュー会場へと向かった。


画像をもっと見る
 

 

■どこから突っ込めば良いのか…?

アラレ王というインパクトあふれる女優名は、「あられもない姿」が語源となったそう。当の本人も、その名に恥じぬ異彩の持ち主で…。

───ではまず、デビューの切っ掛けを教えてください。

アラレ:「何か面白いことをしたいな…」という漠然とした思いを昔から抱えていたのですが、冬に新宿のゴールデン街を歩いていたら、路上ですれ違った変なおじさんから「神社に行って、お前のやりたいことを神様に言ってこい!」って突然声をかけられて…。


そのまま神社で「今年は何か面白いことをやるぞ!」って神様に宣言してきました(笑)。そこから「おもしろAV」について調べ始めてAV女優という職業に興味を持って、この度デビューとなりました!


───えっと…どこから突っ込めば良いか分からないのですが…。ひょっとしたらその男性は、姿を変えてアラレ王さんの前に現れた神様かもしれませんね。

アラレ:いやー…あれはどう見ても…ただの酔っぱらったおじさんでしたね(笑)


関連記事:凛とした新人AV女優・三宮つばき 18年間の抑圧で性欲がものスゴい事態に

 

■デビュー撮影前日もとんでもなかった

アラレ王

新人女優にはまず、「デビュー作の撮影前日は緊張したか」を聞くのがお約束のコース。しかし数多の新人女優をインタビューしてきた記者の胸の奥では「彼女にその質問をするのは非常にデンジャー」という警鐘が鳴り始める。好奇心に抗うことができず、彼女に話を聞いてみると…。

アラレ:緊張…はなかったですね。どんな撮影になるのか分からなかったから、むしろ「いつも通りいこう!」と自分に言い聞かせてました。そしたら…朝の5時まで飲んじゃってたんですよね(笑)


撮影当日も「プレイを見られて恥ずかしい」とか「緊張する」とは思わなかったです。裸を見られることに対し、「恥ずかしいという気持ちを持ちたい」と常日頃から思っているのですが、お酒飲むとすぐに脱いじゃったりして…なかなか治りません(笑)

次ページ
■そんな彼女を緊張させたプレイ

この記事の画像(6枚)