「割引という言葉に弱い」最も多いのは30代女性 スーパーのおつとめ品を

「割引」という言葉に、惹かれる人も多いだろう。それだけ人々は、お得に買い物がしたいものなのである。

ライフ

2020/10/10 12:00

「割引」という言葉を聞くと、いても立ってもいられない人もいるだろう。それだけ多くの人が、お得に買い物したいのである。


画像をもっと見る

 

■「『割引』という言葉に弱い」7割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の65.5%が「『割引』という言葉に弱い」と回答した。

割引という言葉に弱いグラフ


関連記事:かっぱ寿司、WEB注文限定でお持ち帰り2割引 お得すぎるセットメニューとは

 

■スーパーでの買い物

性年代別では、30代以上の女性が高い割合になっている。

割引という言葉に弱い性年代別グラフ

スーパーの買い物で、割引を意識している人も多いようだ。

「スーパーのチラシを見るのが好きで、どれだけ割引されているかをチェックしている。その中からお得なものをピックアップして、購入するのがいつもの買い物スタイル」(30代・女性)


「スーパーの閉店前に、割引シールを貼られる商品を狙っている。同じ商品が時間が少し違うだけでかなりの値段差が出るのだから、これからも利用してお得に買い物したいと思う」(40代・女性)

次ページ
■「今だけ割引」と言いながら

この記事の画像(3枚)