セブンイレブン、「冷たいまま食べる焼きサバ」が最高すぎる これ天才…

セブンイレブンから販売されている、冷たいまま食べる焼きサバが、ネット上で話題に。斬新で便利でおいしすぎた…

グルメ

2020/10/10 06:00


 

■「燻製の香り」の秘密は…

セブンイレブン「燻製香る冷製おつまみ焼きサバ」

内容量は65グラムで、編集部員が購入した商品には、食べやすい大きさにカットされた肉厚な焼きサバが、5切れほど入っていた。

条件反射的に、思わず電子レンジで温めてしまいそうになったが、冷たいまま食べてみると……とにかく脂の乗ったジューシーさに驚く。

セブンイレブン「燻製香る冷製おつまみ焼きサバ」

同社によると、こちらは漬け込みに「昆布出汁」と「燻製塩」が使用されており、昆布出汁の旨味と、燻製塩で燻製の香りが付けられたサバが、香ばしく焼き上げられているという。

冷製のためしっかりと濃い味付けといった印象で、ご飯又はお酒が止まらなくなる逸品である。


関連記事:いきなりステーキの激安弁当、「いきなり食べられない」予想外の代物だった

 

■ネット民も絶賛「天才だね…」

焼きサバなのに「冷製」という斬新さも相まって、こちらの商品は販売される度にインターネット上でも話題に。

「セブンイレブン天才だね〜これすごくおいしい…」「これうんめェェェ!」「セブンの冷静焼きサバくっっそウマいんやが。毎日でも買いたい」など、感動と絶賛の声が続々とつぶやかれている。

また、「冷製なのに、危うくチンするところだった笑」と、やはり温めてしまいそうになった人も少なくない様子。焼きサバを冷製でいただくという斬新な感覚と、「サバってこんなにおいしかったんだ」という感動体験ができるので、サバ好きな方はもちろん、ぜひこの感動を味わってみてほしい。

・合わせて読みたい→女子に「買うのが恥ずかしい」と言われた袋麺 絶対うまいヤツだった

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(4枚)