有吉弘行、『かりそめ』番組VTRに「傷ついた」 マツコもすかさず苦言

『かりそめ天国』では、有吉弘行が番組VTRに苦言を呈す場面が。マツコのフォローも話題に。

エンタメ

2020/10/10 07:40

有吉弘行

9日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、有吉弘行が番組VTRに苦言を呈す場面が見られた。マツコ・デラックスのコメントも合わせ、視聴者のあいだで話題になっている。



 

■「ちょっと時代が古い」

発端となったのは、「マニキュアのハケはなぜ短いのか」というトークテーマだった。視聴者から投稿された疑問だと思われるのだが、番組では検証や調査も兼ねたVTRを作成。

その映像の中で、「有吉さんには無縁の話かもしれませんが…」という一言があり、これに有吉は「すごく傷ついた」とコメント。「ちょっと時代が古い」とし、家でマニキュアを塗っている可能性もなくなはないと怒りを露わにした。


関連記事:有吉・マツコがアンジャ渡部にエール 「ヒューマンステージまたイチから上げて」

 

■すかさずマツコも同調

有吉の怒りに、マツコも「本当だよね」と同調。「私も有吉弘行って人の多様性を信じてるタイプだから」「有吉さんて人はすごく内在している人なの。女性性だったり…」と話す。

このマツコのコメントを受け有吉は、「どこに凶暴性があるか分からないし、どこに女性性があるかも分からない。それは表に出さなくていいものだから」と熱弁していた。

次ページ
■「収録終わったら泣いてる」