くりえみ、フェチ要素満載のたくし上げショットに「下乳がよき」「眠れなくなる」

「SNSのフェチ天使」ことくりえみがフェチ要素満載のセクシー衣装でファンの安眠を妨げる?

グラビア

2020/10/10 21:00

くりえみ

大胆な露出と独特の世界観を持ったグラビアから「SNSのフェチ天使」のキャッチフレーズで親しまれている人気グラビアアイドルのくりえみが10日、自身のインスタグラムを公開。見どころが多すぎるオリジナル衣装のグラビアショットを公開し、話題になっている。



 

 

■フェチ要素が多すぎて渋滞?

9日の深夜、インスタのコメントでファンにおやすみの挨拶を行いつつ、一枚のグラビアを公開したくりえみ。

アップしたのはスカートを片手でたくし上げているセクシーショットだが、特筆すべきはその衣装。ぱっと見ただけでもくりえみワールド全開、フェチ要素が満載のグラビアなのだ。

上げて結んだ髪の毛に、「POLICE」と書かれたトップスに加えてほぼ紐のようなデザインのブラ、自らめくったミニスカートの下からは真っ赤な下着が大胆に露出しており、もはや要素が渋滞していないか心配なほどである。


関連記事:くりえみ、横乳&下乳がはみ出す変形水着で悩殺 「裸より艶めかしい」

 

■興奮で眠れなくなるファン続出

写真を見たファンからは「下乳が良きです」「なぜポリス…?」「真っ赤なパンティかわいいぞ」「手はずっとその位置でお願いします」「カッコ良さも感じる」と称賛の声が寄せられていた。

また、あまりのセクシーさに「おやすみ出来なくなる」「こんなの見せられたら、眠れなくなっちゃう」「起きてまうやろぉ~」「興奮して眠れるかな?」と眠れなくなるファンも続出していた。


■YouTubeがBANの瀬戸際に

なおくりえみはこの前日にもSNSを更新しており、自身のYouTube『くりえみチャンネル』がアカウント停止寸前なのではないかという「疑惑」について説明。

セクシーすぎる内容がYouTubeの審査基準を満たしていない可能性があるようで「この数日『あ、もう死んだ……』ってなって」と意気消沈気味のくりえみに対して「YouTubeがなくてもFANZAがあります」「発見した時から大丈夫なんかな?とは思ってた」「性的に見る視聴者が悪いんですよ。誠に申し訳ありませんでした」と様々なコメントが寄せられていた。

・合わせて読みたい→くりえみ、休日感溢れるフェチグラビア 「ハグしたい」「穿いてない?」の声

(文/しらべぇ編集部・びやじま