わずかな傾斜でベビーカーが滑り出し道路へ… 乳児が車にはねられ死亡

警察は車を運転していた男性の起訴は検討していない。回避は困難と判断されるほど、一瞬の出来事だったという。

社会

2020/10/11 10:20

ベビーカー
(Bakharev/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

母親がブレーキをかけずに停めていたため、わずかな傾斜で勝手に動き出したベビーカー。赤ちゃんを乗せたままぐんぐんスピードを上げたが、その先には車道があった。



 

■緩やかな下り坂で…

ニュージーランド・オークランド市のノースコート地区で5日の午前9時頃、レイクロードという道路を走行中の車がベビーカーをはね、乗っていた生後5ヶ月の赤ちゃんが死亡した。

事故後、近所の保育園のスタッフが赤ちゃんに心肺蘇生法を施すなどしたが、搬送先の病院でその日の午後に死亡したという。


関連記事:元彼の車と時速194キロでレース 飲酒運転の23歳女の車大破で1歳息子が死亡

 

■下り坂でスピードを増す

ベビーカーは母親が気づかないうちに下り坂でどんどんスピードを増し、大変な速さで車道へ飛び込み、車にはねられ15メートルほど飛ばされたことがわかった。

事故を目撃したケヴィン・ウォーカーさんは、『ニュージーランド・ヘラルド』紙の取材に「赤ちゃんのママは必死にベビーカーを追い、恐怖の瞬間を目の当たりにしました。動揺がひどく、激しく泣いていました」などと話している。

次ページ
■車の速度はゆっくりでも…

この記事の画像(2枚)