美人モデルがひどいDV男に一目惚れした失敗を激白 「完璧すぎる男は危険」

母親に「私の素敵な王子様」と呼ばれ、溺愛のなかで育てられることも多いイケメン男子。どうしてもワガママになりがち…? 

社会

2020/10/11 10:40

DV
(cyano66/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

誰もが羨むようなイケメンと交際するも、悲惨な破局を迎えたという女性はいるだろう。それは、彼が素敵すぎて…といった釣り合いの問題だけではないことも。ある美人モデルが興味深い経験を告白し、女性たちの関心を集めている。



 

■超イケメンで高身長な彼

ベルギーのモデルエージェンシー「フラッグ・モデルズ(Flag Models)」に所属し、大変な美貌が評判のモデルであるアンソニア・ロクスさん(21)。そんな彼女がSNSで、やはり最高のルックスを誇る彼氏と、交際1年半ほどで破局していたことを激白した。

2年近く前、休暇先で出会った超イケメンで高身長な男性に一目惚れし、美男美女カップルが誕生。彼のマメな贈り物や洗練された褒め言葉に、当時のアンソニアさんはとろけるような感覚を味わっていたという。


関連記事:伊勢谷友介容疑者、思い出される奇行報道とDV疑惑 逮捕に落胆の声も

 

■カッとなると理性を失う彼

ところが同棲生活がスタートすると、アンソニアさんは彼の短気で嫉妬深い性格に苦しめられるように。モデルとして濃い化粧をしたり、露出度の高い服を着たりすると、彼は露骨に不愉快な態度を見せるようになった。

その嫉妬深さはやがて怒りに転じ、家具や部屋にあるものに感情をぶつけるようになり、ドアには大きな穴が開いた。

また、友人のパーティーでアンソニアさんが喫煙する姿に激怒し、天井から吊るされているランプをパンチして部屋を停電させたことも。カッとなると見境がなくなる人間であることは、明白だった。

次ページ
■入院でついに警察沙汰に

この記事の画像(1枚)