『サンデーモーニング』張本勲氏のマイクに謎の鈴音 違和感の声続出

刺激的な発言のないコーナーだったが、違和感の声が…

エンタメ

2020/10/11 11:30

張本勲
(写真提供:JP News)

11日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で「週刊御意見番」コーナー放送中、鈴のような音が鳴り続けたことに驚く視聴者が続出した。



 

■元阪急・山田久志氏が登場

この日は自宅から出演の張本勲氏に加え、元阪急ブレーブス投手の山田久志氏がリモートで登場。10日に行われたプロ野球パシフィックリーグ首位攻防戦・福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズ戦の様子を取り上げ、評論する。

山田氏は「昨日は完全にソフトバンクのペースにハマった感じ」「ロッテっていうチームはZOZOマリンでロッテは12、3個の貯金をしている。ZOZOスタジアムでやるロッテは本当に強いんで、もしロッテが優勝とかして、あそこで決定戦になったらかなり強いですよ」と独自の見解を述べる。

張本氏も「ロッテは強い」としながらも、「コロナが出たことで落ち込んでいないか心配」と話し、「まだまだもつれる」と予想した。


関連記事:長寿番組『サンデーモーニング』は根強い支持も 関口宏の司会業の印象は…

 

■謎の鈴音

過激な発言がなく終わった11日の放送だが、番組に異変が。「御意見番」のコーナー中、鈴のような音がずっと鳴り響いていたのだ。

その音の主は不明だが、張本氏のマイクが襟に当たる音のようにも見えた。司会の関口宏は気がついていなかったようで、特に触れられることなく番組が進められた。

次ページ
■違和感を訴える視聴者が続出