元日本一のキャバ嬢・エンリケ、現在の貯金額に騒然 「小学生で300万円、今は…」

『有吉反省会』に元No.1キャバ嬢・エンリケが登場し驚きの貯金額を明かして…

エンタメ

2020/10/11 16:00

(Sean_Kuma/iStock/Thinkstock)

10日放送『有吉反省会』(日本テレビ系)に日本トップのキャバ嬢として名を馳せたエンリケが登場。現在の貯金額が明かされ、驚きの声が溢れている。



 

■最高月収6,800万円

エンリケは最高月収6,800万円、引退前の3日間で2億3,000万円を売り上げた伝説のキャバ嬢。引退後の現在は結婚し、エステや脱毛サロンなどの事業を立ち上げた実業家として活躍している。

SNSでは華やかなセレブ生活を披露しているが、超がつくほどのどケチ。1円も無駄にしない質素な一面があると明かされていく。


関連記事:元人気キャバ嬢・エンリケ、炎上商法の指摘にショック さらなる夫婦喧嘩映像も

 

■貯金額は?

親が借金し苦しい生活をおくった時期にお金の大切さを痛感。「とにかくお金を貯めたい」性分、「物を買う、お金を使うのがイヤ」だとエンリケは語る。

「小学生で300万円貯金があった」と幼い頃から貯金グセがあるため、稼いでもそのまま貯金するタイプ。現在の貯金額を尋ねられ、「10億円にちょっと届かないぐらい…」と驚きの貯金額を発表した。

次ページ
■大久保も共感