平愛梨、フランスでの新生活語る 「イキイキしていて過ごしやすい」

マルセイユに移住したタレントの平愛梨がインスタを更新し、新生活について明かした。

エンタメ

2020/10/11 18:45

タレントの平愛梨が10日に自身のインスタグラムを更新し、フランスでの新生活について明かした。



 

■フランスのマルセイユに移住

夫でサッカー日本代表の長友佑都選手の移籍に伴い、トルコからフランスのマルセイユに移住した平。7月に更新したツイッターでは移住について「夫がいるからなんの心配もない!」「どの場所でもいい」と心境をつづっていた。

そんな中10日の投稿では、マルセイユに到着してから2週間が経ったと報告し、自宅付近を散歩できるほど新しい土地に慣れたことを明かした。


関連記事:平愛梨、次男の1歳誕生日をお祝い 長友選手との家族写真が素敵すぎる

 

■現在の心境は…

続けて「気候が良くて太陽の光は眩しいぐらいイキイキしていて過ごしやすい」「食材もイキイキしてて美味しい」と、マルセイユの気候や食材が気に入ったことを明かした。

またハッシュタグで「まだなんにもわからない。でもすでに好きな場所。居心地いい」と現在の心境を表している。さらに平の顔と同じサイズのピーマンの写真を公開し、「ビックリしちゃった」と食材のサイズに驚いた旨をつづった。

次ページ
■移住者からのアドバイス