イモト、ブルーインパルス搭乗 親友・竹内結子さん訃報直後に大空へ

イモトアヤコが、ブルーインパルスのアクロバット飛行を体験。大親友・竹内結子さんの訃報を知らされた直後だった可能性も

エンタメ

2020/10/12 12:30

イモトアヤコ

11日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にて、近日公開予定の予告映像が公開された。イモトアヤコが、ブルーインパルスに搭乗し、アクロバット飛行を体験するという内容なのだが、番組側の粋な演出と、「収録日」に注目が集まっている。



 

■イモトがブルーインパルス搭乗

同日の番組エンディングの後、「近日公開」と題されて紹介されたのは、イモトがブルーインパルスに搭乗し、アクロバット飛行を体験するVTR。

「9月30日、コールサインブル―インパルスです、テイクオフ1040スタンバイお願いします」と、真剣な眼差しで説明を受けるイモトの姿や、アクロバット飛行中の機内の映像なども一部公開された。

イモトは、今回のブルーインパルス搭乗について「見ている人が楽しく、上を向けるように搭乗します」とコメント。予告編のBGMには、安室奈美恵さんの楽曲『Contrail』が使用され、航空自衛隊の広報室を舞台にしたTBSドラマ『空飛ぶ広報室』を彷彿とさせる演出がなされた。


関連記事:『24時間』ブルーインパルス企画 サンド富澤の鋭いひと言に「よく言った」

 

■竹内結子さんの訃報直後

「イモトが、あのブルーインパルスに」という快挙は、多くの番組ファンの胸を熱くさせ、インターネット上には、放送日が待ちきれないという興奮気味なツイートも多数投稿された。

そうした中、一部ファンが注目したのは、VTR中でアナウンスされた「9月30日」という日付だ。親友で女優の竹内結子さんの訃報が伝えられたのが9月27日であり、親友の訃報を知った直後に、この過酷ロケに臨んでいたことも考えられる。


■ファン「絶対に観る」

様々なものを背負って大空へ飛び立ったイモトを思い、彼女のファンからは「イモトさん、色々な思いを抱えて飛んだんだろうね」「つらかっただろうに、一生懸命仕事したんだね」「イモトさん凄過ぎる…プロって凄い」といったコメントが。

また、「『見てる人が楽しく、上を向けるような搭乗にします』って。絶対見よう」「来週イモトの勇姿を見る!」と、ファンとして彼女の勇姿を絶対に見届けようという、力強い書き込みも目立っている。

・合わせて読みたい→竹内結子さん訃報が『サンデーステーション』トップニュース 長野アナは悲痛投稿も

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)