EXIT兼近、『Mステ』での奇行の真相告白 「ウマく隠してきたけどもう無理」

『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞』でEXIT兼近大樹の『ミュージックステーション』での奇行が取り沙汰され…

エンタメ

2020/10/12 15:20

EXIT・兼近大樹
(写真提供:JP News)

11日放送『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)にEXIT・兼近大樹とりんたろー。が登場。りんたろー心配する『ミュージックステーション(Mステ)』(テレビ朝日系)での兼近の奇行について、本人が真相を語った。



 

■りんたろーの心配事

深夜帯からプライム帯へ昇格した同番組。初回は準レギュラー・EXITのりんたろーから悩み相談が寄せられる。

りんたろーの心配事は「兼近がテレビをやめようとしている?」というもの。「お笑い色の強い番組は楽しそうにやってるので問題ないけど、台本通りに進んでいく番組では台本にないことばっかやっちゃう」と兼近がテレビのルールを無視しがちだと悩みを明かす。


関連記事:EXIT兼近、相方のりんたろー。に敬語の理由 ファンは「策士だな」

 

■『Mステ』で…

爆笑問題・太田光も「それは良くないね」と賛同したが、田中裕二から「俺はお前の心配を30年している」とツッコまれた。りんたろーは「(太田よりは)まだイイほうだけど…」と前置きした上で、『Mステ』での奇行を告発する。

「並木万里菜アナがアイドルを呼び込んで紹介していたとき、突然、トム・ブラウンみたいに『ダメー』って虫取り網を並木アナの顔にかぶせた」と振り返り、「太田さんか江頭2:50さんみたいになっちゃうんじゃないかって…」と心配する本心を漏らした。

次ページ
■兼近の本性?