60代男性の3割が「コロナのワクチン接種したい」 重症化を防ぐために

新型コロナのワクチンは、世界で開発が進められている。もしワクチンができたら、はやく接種したいと思う人も。

ライフ

2020/10/13 10:20

新型コロナウイルスのワクチンの開発が、世界で進んでいる。ワクチンが完成したら、いち早く接種したいと考える人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■「コロナのワクチン接種したい」3割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の26.3%が「新型コロナのワクチンが完成した場合、すぐに接種したい」と回答した。

新型コロナのワクチンが完成した場合、すぐに接種したいグラフ


関連記事:「インフルエンザの予防接種を受ける」30代女性の4割も コロナも心配で…

 

■重症化を防ぐために

性年代別では、60代男性が一番高い割合になっている。

新型コロナのワクチンが完成した場合、すぐに接種したい性年代別グラフ

高齢者は、重症化する可能性が高いのだ。

「うちの両親は年齢的にも、新型コロナにかかったら重症化する可能性がある。自分でも心配しているようで、ワクチンができたらすぐに受けたいと言っていた」(40代・男性)


感染の不安を抱えながら、毎日を過ごしている人も多いだろう。

「今は誰もが感染の不安を抱えながら、毎日を過ごしている状況だと思う。ワクチンができればそのような不安感も拭えると思うので、率先して受けたいくらい」(30代・女性)

次ページ
■ワクチンの安全性に不安

この記事の画像(3枚)