ローソン『鬼滅の刃』コラボ商品 ファンががっかりしない配慮に反響

ローソンが『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のコラボ商品を発売。ステッカー付きの商品を集めると…

グルメ

2020/10/13 19:20

大手コンビニチェーンのローソンは13日から、人気アニメ『鬼滅の刃』とのコラボ商品を発売した。


画像をもっと見る

 

■全15商品が販売

サンドイッチやお菓子やおにぎりなど、バラエティ豊かな商品が発売された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』コラボ。『鬼滅』ファンである記者としては「全部買いたい!」が本音なのだが、すべて買うとなかなかの金額になるため難しい。

そこで、コラボ感のあるモノを買おうと、全5種のオリジナルステッカーがついた商品を買うことにした。該当商品は『漆黒無限炒飯』(税抜509円)、『山かけうどん』(税抜559円)、『禰豆子の蒸し鶏と梅しらすのサラダ(ビーツ入り和風ドレッシング)』(税抜461円)、『煉獄杏寿郎の炙り焼豚丼』(税抜602円)だ。

そして、炒飯を選び、彩りを考えてサラダを選び、ステッカーは付かないがローソン定番である『からあげクン焦がしバター醬油味』(税抜200円)を買うと…。


関連記事:ユニクロ通販の思わぬ落とし穴が話題 開封中にユーザーの悲鳴相次いだワケは…

 

■並べてみたら定食感がスゴい

完全なる炒飯定食の完成だ。総額1,100円以上とやや値は張るがボリューム感がスゴい。炒飯を『山かけうどん』『煉獄杏寿郎の炙り焼豚丼』でローテーションさせるだけであっという間にステッカーは集められそうだ。

ちなみに、ステッカーは商品の外側に貼り付けられているため、どのキャラクターにするか選ぶことが可能。「コンプリートするためにいくつも買わなければいけないのか…」ということはないため、ファンにとっても非常に嬉しい仕様だ。実際に、SNS上でも「めっちゃ優しい」「これは助かる」といった声があがっている。

今回は主人公の竈門炭治郎と、劇場版にちなんで煉獄杏寿郎にした。和服じゃない姿も、これはこれで…。


■厨二心くすぐるネーミング

まずは『漆黒無限炒飯』から。チャーシュー、ネギとシンプルな具材で、醤油の香りが広がる炒飯。漆黒無限という名前に「厨二心」をくすぐられる。

見た目とは裏腹に、味はそこまで濃いわけではないが、油っぽさがそこそこ強いため、かなり胃袋をもっていかれる感覚。589kcalあるため、満足感がハンパじゃない。

次に『禰豆子の蒸し鶏と梅しらすのサラダ(ビーツ入り和風ドレッシング)』。竈門禰豆子のカラーに合わせた色合いの具材が並んでいる。

刻み梅、つのまた、かまぼこなど紫やピンクの色のものが並ぶ和風サラダ。ビーツが入ったドレッシングはほどよい酸味で、かなりさっぱりとした味わいに。チャーハンとの相性も抜群だった。


■からあげクンには「お楽しみ」も…

そして、『からあげクン焦がしバター醬油味』は鬼滅仕様のパッケージ。

残念ながらステッカーは入っていないが、ちょっとした楽しみも。裏面には全5種のデザインがあり、炭治郎と杏寿郎の刀の鍔柄の焼印が入ったからあげクンがあるかも…。

その他にも、『鬼殺隊サンド』(税抜322円)、『煉獄杏寿郎のジャンバラヤおにぎり』(税抜120円)、『煉獄杏寿郎の焼きカレーパン』(税抜130円)など軽食メニューもあるため、鬼滅ファンだけでなく、日頃からローソンを利用している人も一度手にとってみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→『鬼滅の刃』×ロッテ 抽選にハズれた人が当たるグッズがスゴい

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事の画像(8枚)