引退試合から46年の長嶋茂雄氏 現在でも根強い人気が明らかに

1974年10月14日に引退試合を行った長嶋茂雄氏について聞いてみた。

スポーツ

2020/10/14 10:00

長嶋茂雄

1974年10月14日、読売ジャイアンツ・長嶋茂雄選手の引退試合が後楽園球場で行われた。試合終了後、「我が巨人軍は永久に不滅です」と挨拶するシーンは、現在も語り草になっている。

現役時代は「ミスタープロ野球」と称されるほど国民的人気を誇り、引退後は長年ジャイアンツの監督を務めた長嶋氏。現在の人気は、どうなっているのだろうか。



 

■長嶋氏をどう思う?

しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女1,844名に調査を実施した。

結果、「好き」と答えた人は52.8%。現在も半数以上が長嶋氏に好感を持っている。


関連記事:長嶋一茂、高級ブランド店で見栄はり赤っ恥 購入したシャツの「桁を間違えて…」

 

■男女別に見ると…

好きな人を男女別に見たデータがこちら。

最も好きな人が多かったのは、長嶋氏の現役時代を知る60代男性で59.5%。女性も54.7%となっており、根強い人気を感じさせる。また、10~30代の男性も好きな人が5割を超えた。

次ページ
■監督時代のイメージで…

この記事の画像(2枚)