『スッキリ』近藤春菜、ゲストの罪深い行動を注意 「それは…」

『スッキリ』に俳優の松下洸平が出演。「ちょっと変わった癖」を明かし、近藤春菜が注意する一幕も。

エンタメ

2020/10/14 14:30

ハリセンボン・近藤春菜

14日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が出演。俳優・松下洸平が明かした癖を注意する一幕があった。



 

■人の目を見つめすぎる癖

本日スタートのドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(同局系)から、女優の波瑠と松下がゲストで出演した同日の放送。波瑠演じる主人公が持つ「男性を食べ物に例えてしまう変な癖」にちなみ、ゲストの変わった癖を紹介した。

松下は「人の目を見つめすぎる」癖があると明かすと、近藤をはじめとする出演者らは「罪だわ〜」「これは…」と口々にコメント。「人と話すときは人の目を見なさい」という親の教えを忠実に守っていたため、緊迫した芝居をするときにも相手の目を見つめすぎて「セリフ飛ぶわ」と言われたこともあったそうだ。


関連記事:福地桃子、波瑠主演ドラマに出演決定 「とても前向きなエネルギーを感じました」

 

■近藤の目を見つめながらトーク

こうしてトークをしている間、近藤の目をじっと見つめる松下に対して、「あの、人って7秒以上見つめられたら好きになるんですよ」「7秒以上見てたってことは、好きってことじゃないですか」とコメントする近藤。

「僕ずっと見られるんですよ、人の目を」と反論する松下だが、近藤は「いや、それはいろんな女泣かせてきたでしょ」「『私のこと好きじゃん』っていう人は現れますから」と、松下の罪深い行動を注意した。


■直らない癖がある人は多い?

SNS上にも「人の目を見つめ過ぎるクセって、罪だわ〜」「松下さんに見つめられたらみんな恋しちゃうな」と、様々な声が上がったが、松下と同様にどうしても直せない癖がある人は少なくない様子。

しらべぇ編集部が、全国の10~60代の男女1,348名を対象に調査を実施したところ、全体の46.3%が「どうしても直らない癖がある」と回答している。

どうしても直らない癖

今回のドラマでも、人の目をじっと見つめる癖が発揮されているのだろうか。そのあたりに注目しながらドラマを見ても、楽しめるかもしれない。

・合わせて読みたい→『スッキリ』春菜、吉沢亮のかわいい弱点にキュンキュン 「誘ってるのか?」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)