「知り合いに新型コロナ感染者」最も多いのは20代 実感が湧かない人も

新型コロナウイルスの流行は、全世界で広がっている。知り合いに感染者がいる人は、どれほどいるのだろうか。

人間関係

2020/10/15 11:30


 

■身近に感染者がいない

多くの人は、身近に感染経験者がいないようだ。

「これだけ新型コロナが流行していても、幸いなことに近くに感染した人はいない。ただそのために身近な病気に思えず、流行と言われてもピンとこない自分がいる」(30代・女性)


「テレビで毎日、新規感染者の数を発表している。それを観て怖いと思う自分もいるけれど、やはり身近に感染者がいないためにあまり実感がない」(40代・女性)


関連記事:女性の8割が「コロナを機会に差別や偏見なくして」 一方で感染者への中傷も…

 

■芸能人の感染から

芸能人の新型コロナウイルス感染を聞いて、身近に感じたという人も多い。

「知り合いに感染者はいないけれど、芸能人の感染者が発表されるととても実感が湧いてくる。芸能人が感染するたびに、『人ごとではない』と思っている」(30代・男性)


「好きなアイドルグループのメンバーがコロナに感染して、一時期、活動休止になっていた。それまではコロナは遠い話と思っていたのに、この件から身近に感じている」(20代・男性)


知り合いに感染者がいる人は、まだまだ少ないようである。

・合わせて読みたい→8割の女性が「コロナ前より衛生面を気にする」 無神経な人でさえも…

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代の男女1,844名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)