福井の神社が注意喚起する「学術的に確証なし」おじさんが話題 その正体は…

福井県・白山平泉寺の注意書きの内容がネット上で話題に。その内容について関係者に聞いてみると…。

話題

2020/10/16 05:45

静謐な空気の漂う境内は、日常生活の喧騒を忘れさせてくれる神秘的なスポット。しかし近ごろネット上では、福井県・平泉寺白山神社の掲げる注意書きの「一風変わった内容」に注目が集まっているようだ。



 

■気になるその内容

境内付近の注意書きには「ペットの立ち入り禁止」や「禁煙」を呼びかけるタイプのものが多いが、話題となっているのは境内付近に現れるという「ある人物」への注意喚起。

看板
(写真提供:平泉寺白山神社)

看板には「最近境内にて『参拝者のかたに対し学術的にも確証のない持論を説明している人物がいる』との訴えが多く寄せられています」「白山神社が許可している正規のボランティアガイドに属していないかたの説明に注意してください」と綴られていた。


関連記事:平野ノラ、神社の写真を添えて「ご報告へ」 インスタ投稿に注目集まる

 

■いったい何者なのか…

口調は控えめながらも、「学術的にも確証のない持論を説明している人物」というパンチの効いたワードがネットユーザーの心を貫いた模様。

ツイッター上では注意書きに対し、「これは面白すぎる」「隙あらば持論語りか…」「どんな説明なのか、逆に聞いてみたい」といった声が多数上がっている。

次ページ
■神社にその正体を聞いた

この記事の画像(2枚)