マクドナルド 、映画を見ながら食べられる夢のセット 頼んでみたら絶妙すぎて…

マクドナルドの「コークとマックで おうちシネマキャンペーン」を試したら。予想外の展開に…

話題

2020/10/16 08:20


 

■いざ、映画を見ようとすると…

そして、今回の肝となるのがこちらの「視聴用カード」だろう。早速、Rakuten TVにログインし、キャンペーンページへ行くと…「作品一覧はこちら」と誘導される。

「まさか…」と思い先へ進むと…『メン・イン・ブラック』『ダ・ヴィンチ・コード』『最強のふたり』などの作品が並ぶ。

そう、超名作ではあるものの、現在であれば100円でレンタルでき、「Amazonプライム・ビデオ」等の定額制動画配信サービスでも見ることができるラインナップだったのだ。

しかも、選べるのは55作品のみ。てっきり数多くの作品から自由に選べると思っていたため、若干出鼻を挫かれることに。


関連記事:スシローのお盆キャンペーンがお得 コスパが良すぎる商品の組み合わせ例も…

 

■価格的にはお得

作品は名作が多いことは確かだが、それが「今見たい作品」とは限らない。正直「好みの映画を自分でレンタルし、好みのマックの商品を選んだほうが良いのでは…」とも感じてしまった。

しかし、既存のセットで同量の商品を頼もうとした場合は、税込2,400円程度かかるため、無料の映画が付いてそれだけの値引きがあると考えれば魅力的だ。

作品のラインナップは事前に確認できるため、あらかじめ「この映画を見よう」と決めてから注文するのが良いかもしれない。

・合わせて読みたい→ケンタッキー、秋の定番「とろ~り月見サンド」シリーズが今年も登場

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

この記事の画像(6枚)