強姦魔から母親を救おうとした9歳男児が惨殺 前科ある容疑者を再逮捕

大事な母親を、侵入者から守ってあげたい。その一心だった9歳の少年が、あまりにもひどい方法で殺害された。

社会

2020/10/18 09:40

母と息子
(spukkato/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大きな罪を犯し収監されていたものの、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻になったことから、予定よりも早く釈放された男。その男がある家に侵入し、凶行に及んだ。



 

 

■母親の悲鳴に衝撃

インドネシア・アチェ州で暮らしていた少年(9)が、自宅で就寝中に母親の叫び声に驚き、目を覚ました。このとき父親は不在で、母親を救えるのは少年ただひとり。少年が大急ぎで母親の寝室へ向かうと、母親が見知らぬ男に強姦されていた。

そこで少年は、母親を助けるために勇気ある行動に出た。


関連記事:コロナ禍でも会いたくて… 恋人宅侵入の少年を殺害した親族らが逮捕

 

■男に飛びかかった少年

悲鳴をあげる母親を救うため、少年は「やめて!」と大きな声で叫びながら男に突進。どうにかして母を助けたい。その一心で必死に攻撃したところ、男は伐採用のなたを手にし、少年を何度も切り付けて惨殺した。

少年が最後に目にしたのは、救出され安堵する母の姿ではなく、怯えて震える母親と容赦なく刃物を振り上げる男の姿になってしまった。

次ページ
■発見された惨殺遺体

この記事の画像(1枚)