強姦魔から母親を救おうとした9歳男児が惨殺 前科ある容疑者を再逮捕

大事な母親を、侵入者から守ってあげたい。その一心だった9歳の少年が、あまりにもひどい方法で殺害された。

社会

2020/10/18 09:40


 

 

■発見された惨殺遺体

少年を殺害後、男は遺体を担ぎ現場から逃走。すぐに捜索を開始した警察が男を発見して逮捕を試みたが、激しく抵抗されたため、脚を何度か撃ってようやく身柄を確保したという。

少年の遺体は近くの川に捨てられていたが、両腕・両脚・両肩・あご・胸部・指など、まさに体中に傷ができていたとのこと。

当局は、逮捕した男について「殺人を犯し18年の実刑判決を受けていた」と公表。「しかしパンデミックの影響もあり、15年の服役を経て今年釈放されたばかりだった」とも明かした。


関連記事:「妻に離婚を勧めたな!」 逆恨みからアイスピックで義母を惨殺した男を逮捕

 

■大切な人を守るために

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査した結果、全体で24.3%が「大切な人のためになら死ねる」と回答した。

大切な人のためになら死ねるグラフ

大事な母親を救おうと、大人の男に飛びかかった少年の勇気。その思いを踏みにじった男の蛮行に、多くの人が怒りの声をあげている。自身が傷つけられたうえ、幼い息子をこのような形で失ってしまった母親の悲しみは、いかばかりだろうか。

・合わせて読みたい→コロナ帰省中の家賃めぐりトラブル発生 同居人2人を殺害した男を逮捕

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)