赤ちゃんを売り払おうとした母親を逮捕 「新しいブーツが欲しいから…」

どうしても手に入れたいものがあるから、お金がほしい。そう考えた女が、子供を売ろうと思いついた。

社会

2020/10/18 09:20


 

■逮捕された女

警察はおとり捜査として、購入希望者のふりをして女に会うことに。女はさっそく赤ちゃんを連れて待ち合わせ場所のカフェに出向き、お金を受け取るなり赤ちゃんを手渡した。

それでも自分のプライドは大事だったらしく、女は「“売る”だなんて表現はしないでちょうだいね。(養子に出す私に対し)失礼だわ」と言い放ち、おとり捜査だとは知りもせずに領収書まで手渡した。その直後に女は身柄を確保され、赤ちゃんは安全な場所に移されたという。

他の子供たちが今どこで誰と暮らしているかについては、報じられていない。


関連記事:母親と喧嘩しアパートで6時間立てこもり 50代女の身柄を確保

 

■お金が一番大事という人も

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,789名を対象に調査した結果、全体で29.8%が「お金より大切なものはない」と回答した。

お金よりも大切なものはないと思うグラフ

確かにお金は大切なものであり、生活にも欠かせないものだが、子供を売り払ってまで得ようとする人間は親になってはいけない。

・合わせて読みたい→喧嘩で理性を失った女が恋人を車ではね飛ばす 瀕死の重傷を負わせて逮捕

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)