知人女の身勝手な復讐で性犯罪者にされた男性 2年の収監後に無罪が確定

親切心からアドバイスしてくれた知人を恨み、とんでもない復讐に出た愚かな母親がいた。

社会

2020/10/18 16:20

冤罪
(kuppa_rock/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

心配してくれる人に感謝ではなく腹を立てた女が、子供たちに嘘をつかせ、知人を性犯罪者に仕立て上げた。これにより収監された知人は、長いあいだ家族と離れ離れの暮らしを余儀なくされた。



 

■ある母親の暴走

インド・ムンバイで暮らすある子持ちの女には、海外で勤務する夫がいた。しかし女は別の男性と親しくなり、ふたりを知る人たちからは、「あの人たち、男女の仲になっているんじゃないの?」という噂も広まり始めたという。

それを知り心配したのは、女と長いあいだ親しくしていた知人男性とその妻。家族ぐるみで仲良くしていたこともあり、「ご主人以外の男性とは、距離を置くほうがいいと思う」「そうしないと、あなたの評判にも傷がついてしまうのでは…」とアドバイスしたという。


関連記事:前科ある男性に窃盗の疑いをかけ襲撃 リンチ殺人容疑で男4名を逮捕

 

■復讐を決意

このアドバイスを受け動揺した女は、パニック状態に。ついには「あの夫婦が夫にまで余計な話をするのではないか」と思いつめ、知人男性への復讐と口封じの方法を思いついた。

女はさっそく10歳にもならない実子2人に泣きつき、「あのオジサンから性的虐待を受けたと嘘をつきなさい」と命令。子供たちは母親のためにとその命令に従い、警察が介入する事態になった。

知人男性には妻のほか子供もいるというが、2018年の夏に身柄を確保され、家族との幸せな暮らしを失った。

次ページ
■収監された男性

この記事の画像(2枚)