『イッテQ』ブルーインパルス飛行隊員の1人が欠席していた理由に称賛

イモトアヤコが、ブルーインパルスに搭乗。しかし、番組ロケ当日にパイロットの1人が不在となっており…

エンタメ

2020/10/19 05:15

イモトアヤコ

18日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、イモトアヤコが航空自衛隊・松島基地にて、ブルーインパルスのアクロバット飛行を体験。

同番組のロケ当日、ブルーインパルスのパイロットの1人が不在となっており、その理由に視聴者から多くの反響があがった。



 

■立ち会い出産のため隊員が欠席

一般人がなかなか搭乗することは叶わない、ブルーインパルスに搭乗できることとなったイモト。静岡県の浜松基地にて、飛行中にかかるGへの知識や対処法を学習し、低圧訓練を受ける様子も放送された。

無事に訓練を修了したイモトは松島基地にて、実際に搭乗する機体を選ばせてもらうため、パイロットたちと対面するのだが、この日、パイロットの1人が不在となっていた。

欠席しているパイロットの顔写真が椅子に掲示されるという対応が取られていたため、思わず「ご存命ですよね?」と確認してしまったイモトだったが、そのパイロットは、当時妻の出産に立ち会っていたのだという。


関連記事:イモトアヤコ、親友・竹内結子さんへの思い語る 涙ながらの語りに心配する声も

 

■職場環境に多くの反響

「妻の出産に立ち会うために隊員が1人不在だった」ことに、視聴者からは多くの反響が。

インターネット上には「奥様の出産に立ち会える職場! 最高」「めちゃくちゃ優しい環境」「奥さんの出産に立ち会い中なんて素敵じゃまいか!」など、職場環境の良さに言及する声が多数つぶやかれている。

今回は航空自衛隊の広報活動も兼ねて行われている企画でもあり、中には「『メンバーの一人は奥様の出産の立ち会い』ってすっごくアピール度高いのでは?」といった声も。それだけ、出産や育休などに対する理解が乏しい企業がまだまだ多いということなのだろう。


■出川が改めてイモトを称賛

「見てる人が楽しく、上を向けるような搭乗にします」とコメントし、アクロバット飛行を無事体験することができたイモト。

VTRを見た出川哲郎は、「僕もNASAでGの実験とかやったことあるんだけど、イモトがスゴいのが、戻ってきた後ケロっとしてインタビュー答えてたでしょ? 考えられない」と改めて彼女の凄さを強調した。

番組司会の内村光良も、イモトを「イッテQのトム・クルーズだよな」と評し、視聴者からも「感動した」との声が相次いでいる。

・合わせて読みたい→みやぞん、イモトとのギネス記録更新後… インスタ投稿が素敵すぎる

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい